Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ジェレミーのお引越し

久しぶりに庭ネタ更新します。

ウチのマンションでは3月から大規模修繕工事が始まります。
工事期間中、建物は足場とネットで覆われ、それによって庭の半分近くは何も置けない状態になってしまうのです(;;)
予定通りすすめばゴールデンウィーク前に足場を外せるはずなんですが、天候次第という事なのでなんとも。。。

で、環境の悪化で心配なのは植物だけではありません。
ウチの庭にはヒキガエルがもう9年も住み着いているのです。
ヒキガエルは土にもぐって越冬します。
毎年11月下旬には姿を消し、ゴールデンウィーク明けに姿を現していました。

万が一、足場を立てるときにジェレミー(ヒキガエル)の上にグサッ!なんてことになったら。。。と心配だったので、去年の晩秋にハナミズキの下の土を柔らかく掘り返し、連杭や空き鉢で囲い、ハナミズキの落ち葉をたくさん集めて、一応「ジェレミー、この下に潜ってね」と声をかけておきました(笑)

この3連休は庭の片付けに終始しました。
たくさんの鉢の置き場を確保するためにあれこれしている時のこと。。。
ダンナが落ち葉をどかしたら。。。
引越し前のジェレミー

ジェレミーがそこにいました♪
私たちの気持ちがジェレミーに通じたのか、まさに「この下に潜ってね」と言っておいたその場所にいたのです!
あまりの嬉しさに、目を閉じているジェレミーを撮影していたら、途中でジェレミーが目を開けました。
生きてる!よかったー!寒かったかな?ゴメンネ(^^;)

で、起こしたついでに、もっと安全な場所にお引越ししてもらう事にしました。
つか、ジェレミーがいた場所にはバラの鉢とアーチを置く事にしたので。。。(^^;)
引越し後のジェレミー

アカンサスモリスの根元近くの土を柔らかく掘り返し、レンガで囲いを造ってジェレミーを移動させ、その上に落ち葉をたっぷり乗せ、レンガの上に敷石を載せて屋根を作りました。
これで一安心です(^-^)

今年は春が早く来そうなので、ジェレミーのお目覚めも例年より早いかも知れません。
ジェレミーが目覚める前に工事が終わることを祈るばかりです。
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<クリスマスローズ | Caramel Cottage 便り | 新春のご挨拶>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。