Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Daisy

園芸店でよく見かけるものの、まだ一度も植えたことが無かったデイジー。。。
夏の暑さに弱い植物はウチの庭には向かない。。。
分かっちゃいるけど。。。可愛さに負けてつい買っちゃった^^;
blogDSC07119.jpg
一年草扱いなので、この春だけの楽しみってことで。


こちら↓はイングリッシュデイジー
blogDSC07222.jpg
デイジーの原種で、こぼれ種でよく殖えるとのこと。
冷涼な英国では雑草化するほど増えるらしいけど、ウチの庭では無理だろうなぁ。。。

私がロンドンに留学していた時にお世話になった老夫婦にはお孫さんが3人いて、
その中の1人の名前が『Daisy』でした。
私が「デイジーって、お花のデイジー? かわいい名前ね♪」と言うと
はにかんだ微笑を見せながら「ありきたりな名前なの」と、ちょっと不満そうでした^^;
彼女の微笑を思い出すような、地味だけど可憐なデイジー。。。
「Welcome to my garden, Daisy♪」


デイジーではないけれど、一応菊仲間ってことで、ミヤコワスレ↓です。
blogDSC07224.jpg
この色は『浜乙女』という品種で、今年はまだ咲いていませんが紫色のは『江戸紫』だそうで。。。
つい、海苔の佃煮を思い浮かべてしまいました(笑)。

スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<うつむいて満開 | Caramel Cottage 便り | 球根>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。