Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

10th Anniversary

昨日(5月14日)、第10回 国際バラとガーデニングショウ の初日に行ってきました。

初めて行ったのは第1回。。。
あまりの混雑振りに辟易し、その後ずっとパスしていたのですが、
当日の朝のニュースで、テーマが『英国ガーデンへの回帰』ということを知り
ちょっと魔がさして(笑)、行ってしまいました。

0514 入り口

↑通勤ラッシュ並みの混雑。。。;;

0514 ウェルカムガーデン

↑ウェルカムガーデン、だったかな?^^;

0514 ゴールデンセレブレーション

↑ローズテラスにあったゴールデンセレブレーションの鉢植えです。
以前イタリア旅行した時、ローマの地下鉄の駅からバチカン市国へ向かう道沿いで
巨大テラコッタに植えられた街路樹が並んでいるのを見ましたが。。。
こんなに大きな鉢植えを見たのはあれ以来です(笑)。
ステージではバラの選定方法などの講演をやっていました。

0514 バラクラ

↑バラクライングリッシュガーデンの『クラシカルなローズガーデン』。
さすがケイ山田さん!とても素敵でした、が。。。レンガの壁が張りぼて丸出し。。。
設置と撤去の手間を考えると、本物のレンガの壁は無理なのでしょう。

0514 コンテスト?デザイナー?

↑これはコンテストガーデンだったかな?それともデザイナーズガーデンだったかな?
こんなところで毎日お茶できたら幸せだろうな~♪


0514 ジョージベスト花

↑ジョージ・ベストが咲いていました!

0514 ジョージベストプレート

ウチのジョージ・ベストにもたくさんの蕾がついているので、咲くのがとても楽しみです♪


今回の展示の中でいちばん感動したのが、実はコレ↓なんです。
0514 皇室

右端の、皇后陛下特別ご出品の『プリンセス・サヤコ』。。。
一輪だけの花に、美智子皇后陛下の清子さんへの愛情と、お嫁に出した寂しさが感じられて
胸がジーンとしてしまいました。
バラの花というのは、愛情を表すのにもっとも適した花なのかもしれませんね。


0514 ピータービールズ氏

↑ピーター・ビールズ氏。
人混み覚悟で出かけたのは、朝この人のインタビューをニュースで見たからなのでした。
「バラは他の植物と混植して楽しみましょう」
ホントにそのとおりだと思います。
でも、そのバランスが難しくて、なかなか思い描くとおりにはならないのが庭造り。。。^^;


バラとガーデニングショーのメインって、実はガーデニングマーケットなんでしょうね。
全国からナーサリーやショップが集まって、そりゃもう大混雑><;
カート持参でダンボールいっぱいに苗をお買い上げの奥様方の多いこと。。。
普段ショップでは見かけないオールドローズなども種類が豊富で、
なにより現物を確認して買えるのはポイント高いですよね。
でも、根性なしの私は。。。空いていた『BISES』のブースで本を1冊買っただけ^^;
何もわざわざここで買わなくても、書店で買えるのにね(笑)。

0514 全景

↑だって。。。この混雑ですよ?
まともな思考回路など働くはずもなく、衝動買いを抑えるのが精一杯(笑)。
それなりに楽しめたけど、ヘトヘトに疲れました。。。
次に行くのは。。。早くても第20回でしょう(笑)。


スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<薔薇色の庭 | Caramel Cottage 便り | 薔薇色の薔薇>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。