Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アジサイなのに。。。

東京は今日久しぶりに晴れ間がのぞきました。
柏葉アジサイも、なんとか花穂を持ち上げ直しています。

柏葉アジサイ降雨前
これ↑は降雨前の写真なんですけど。。。

濡れるほど 頭を垂れる 花穂かな。。。

いったん雨が降りだすと、こんな状態↓になってしまうのです;;
柏葉アジサイ降雨後

売られている鉢植えのものをよく見ると、花穂の中心まで支柱を通してありますよね。
ウチではそこまでやっていられないので、せめて来年の花つきに影響しないようにと、
枝が折れないように支柱を使う程度です^^;

アジサイというと梅雨の季節の花で、雨が似合う花というイメージがありませんか?
アジサイにもいろんな種類があって、少なくともこの柏葉アジサイには雨が似合いません。
かといって、ここまで育ったものを今更鉢植えには戻せないし。。。^^;

アナベル(白アジサイ)の上に覆いかぶさって折れそうになっていた柏葉アジサイの枝を切って、
終わりかけていたアンジェラの蕾のある枝と一緒に花瓶に生けました。
アンジェラとスノーフレークを花瓶に

室内に飾りたいのはヤマヤマですが。。。
ソマソマ(ウチの猫たち)に悪戯されないように、ベランダに置いています^^;
今のところ、外猫にも悪戯されていないようです(苦笑)。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

モナリザの香り

オリエンタルリリーの『モナリザ』です。

モナリザの微笑

美しい上に香りも素晴らしいです♪

でもコレ、実は3株が一鉢に植えられている鉢植えです^^;
近所の園芸店で500円!で売られていました。
1680円で売られていたものが、開花してしまったため見切り品扱いになったようです。
ユリの球根って1球1000円位するから、球根を買うよりずっと安いです(笑)。

去年の秋に植えた八重咲きオリエンタルリリー『ミスルーシー』は。。。
2本のうち1本が、まだ小さいうちに花芽らしき部分を虫に食べられてしまいました;;
残りの1本も、花芽が無事かどうかよく分からないのです。。。
一応この写真に一緒に写っているんですよ。
青緑色の支柱の左でひょろんとしているのが『ミスルーシー』です。

今年は地面に近い葉の食害がひどく目立ちます。
去年まではジェレミー(ヒキガエル)が虫を食べてくれていたのでしょう。
あらためてジェレミーの働きを思い知り、感謝の気持ちでいっぱいです。

この『モナリザ』は鉢植えのまま管理しようと思っています。

ちょっと話が逸れますが。。。
『モナリザ』の素晴らしい香りを楽しんだ後、ウチのトイレで。。。
「あれ?モナリザの香りがする!」と気付きました。
最初は自分にユリの香りが移ったのかと思いましたが、そうではありませんでした。
どういうことかというと。。。
『モナリザ』を買ったのと同じ日に、トイレットペーパーを新しいものに取り替えていたのでした。
ピンク色で香り付きのトイレットロール。。。その香りがまさにユリの香りだったのです!
なんという偶然でしょう(笑)。

『モナリザ』の花が終わっても、ウチのトイレで同じ香りを楽しめます^^v



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。