Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハンギングバスケット

ベランダの手すりにかけてあった3色ヒヤシンスの花がそろそろ終わりなので、
満開のビオラと交換しました。

blogDSC05865.jpg


近所のJAのセールで、このヴォリュームで300円!
でも、長方形の白いプラ鉢に入っていて、そのままではカッコ悪い。。。
とはいえ、ここまで咲き進んだものを今更植え替えるのも面倒くさい。。。

というわけで、ヒヤシンスと同じく、ハンギングバスケットにココマットを入れ、
その中にプラ鉢ごと入れました。
見事にピッタリサイズ!

まめに花がらを摘み取れば、まだしばらくは楽しめそうです♪



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

テータテート

ミニ水仙テータテートが盛りを迎えています。

blogDSC05867.jpg

庭造りを始めてから欠かしたことが無い、大好きな水仙です。
とても丈夫でよく増えます。
増えすぎて実家に里子に出したほどです^^;

そよ風に揺れる姿はまるで「内緒話」を楽しんでいるかのような愛らしさです。
(Narcissus cyclamineus ‘Tête-a-Tête’
Tête-a-Tête は「内緒話」という意味のフランス語だそうです)



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジェレミーに捧げる花

ヒキガエルのジェレミーが死んでもうすぐ1ヶ月が経ちます。
この1ヶ月で季節は冬から春へと移りました。

ジェレミーのお墓の前に植えたアネモネ・シルベストリスが咲き誇っています。

blogDSC05856.jpg

木漏れ日の中、純白の花が風に揺れて、まるで挨拶してくれているようです。

blogDSC05857.jpg


これはカトレアクローバーです。

blogDSC05852.jpg

ジェレミーが力尽きていたその場所に植えました。

ジェレミーは永遠にウチの庭の大切な仲間です。



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミモザ満開

ウチのミモザも、ご近所のミモザも、満開です。

blogDSC05854.jpg

本当なら剪定を兼ねて、花が咲いている枝を切って室内に飾りたいところですが。。。
ソマソマ(猫たち)が悪戯するといけないので、室内には花を飾れません;;

blogDSC05843.jpg


去年、主幹から分かれた部分をまるごと折られるという災難に遭ったので、そのまま枯れてしまうんじゃないかと心配しましたが。。。
無事満開を迎えることができて嬉しい限りです♪





別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミニアイリスとミニ水仙

初めて植えたアイリス・レティキュラータ・ハーモニーが開花しました。

blogDSC05813.jpg

本当は青紫の縞々クロッカスが欲しかったのですが。。。
去年の秋に球根を買うタイミングが遅かったようで、ネットでも実店舗でも売り切れていたのでした。
で、そのかわりにこのミニアイリスを植えてみました。

blogDSC05851.jpg

ミニ水仙テータ・テートと高さもボリューム感もピッタリ!
開花時期もピッタリ合いました♪

それにしてもこの場所。。。
昨年、マンションの修繕工事のため庭を片付けた時にオーナメントをまとめて置いたのですが、
未だにそのままの状態にしてあります。
なんとかしなくちゃ^^;




別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アネモネ

数ある春の花の中でも私は特にアネモネが大好きです。

去年はマンションの修繕工事のため、春のアネモネを楽しむことができませんでしたが、
今年はちゃんと買いました。
待ちに待った、2年ぶりのアネモネです♪

blogDSC05777.jpg

青を1株、ピンクを2株買ったのですが。。。
何故かピンクの株の中から赤い花が出てきました。

blogDSC05817.jpg

ちょっと得した気分です♪

宿根アネモネ・シルベストリスも咲き始めました♪

blogDSC05818.jpg

和名は「梅花一華(バイカイチゲ)」、ほのかな香りがあるそうです。
高温多湿に弱いらしいので、ウチの庭で無事夏を越してくれるかちょっと心配です。



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

春の香り

春の香りに誘われて、ヒヤシンスの鉢植えを買いました。
香りを楽しむために、ハンギングバスケットに入れてベランダの手すりにかけました。
窓を開けると室内にまで良い香りが漂ってきます♪

blogDSC05799.jpg

青・白・ピンクが一鉢に植えられています。
買ったときは青だけが咲いていて、白とピンクはまだ蕾が下のほうから開き始めたばかりでした。
約1週間で全色ほぼ満開です。

同じ種類の花でも、色によって開花の時期がずれるのはよくあること、とはいえ。。。

我が家のスイートバイオレットの場合。。。

blogDSC05740.jpg

青はまだ咲き始めたばかりです。

でもピンクは。。。

blogDSC05759.jpg

葉が生い茂り、花もたくさん咲いています。

同じスイートバイオレット(viola odorata)といっても、葉の大きさや質感が微妙に違うので、厳密には違う品種なのかもしれません。

でも、共通点もあります。

それは。。。

どちらもあまり香らないこと。。。(><;)

毎年ちゃんと咲いてくれるけど。。。
これ、ホントにスイートバイオレットなのかなぁ???
育て方がいけないのかなぁ?
それとも、スイートバイオレットの香りってこんなもんなのかな?
今度園芸店でスイートバイオレットを探して香りを嗅いでみようっと。



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘレボルス・オリエンタリス

今の時期に咲くものを「クリスマスローズ」と呼ぶのはヘンな気がしますが。。。

blogDSC05763.jpg

「レンテンローズ」という呼び名はイマイチ浸透していないようだし。。。

blogDSC05764.jpg

「ヘレボルス・オリエンタリス」だとちょっと堅苦しい気がするし。。。

blogDSC05767.jpg

まぁ「日本クリスマスローズ協会」なるものもあることだし、「クリスマスローズ」でいいのかな。

ちなみにウチの庭には本来のクリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル)もありますが、
東京の気候ではニゲルでもクリスマスには咲かないようです。。。(^^;)
って、ウチだけ???



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジェレミーのお墓

ヒキガエルのジェレミーを埋めた場所に、ヒキガエルのオーナメントを置きました。
英国製で、ライムストーンでできているそうです。
ジェレミー像

お墓の前には、新たにアネモネ・シルベストリスを植えました。
ジェレミーのお墓

このオーナメントを置いて、ようやく悲しみが少し癒えました。
これからもずっとジェレミーが見守ってくれていると思って、庭仕事頑張ります。


ウチの庭には他にもヒキガエル(の置物)がいます。
筑波のガマ親子

私が小学校5年生の時に遠足で行った筑波山で買ってきたガマの置物です。
かれこれ○十年以上の付き合いです(笑)。
ジェレミーに初遭遇するより前から庭に置いていました。
もしかするとこのコたちがジェレミーを呼んでくれたのかもしれません。
だとしたら、また別のヒキガエルが庭に住み着いてくれるかも?
そうなったとしても、ジェレミーがウチにとって特別なカエルであることにかわりはありません。

カエルさん、いらっしゃ~い♪
カエル交差点

このガーデンマーカーもずいぶん前に買った物です。
この季節は鯛釣り草の芽をガードするためのプランツマーカーとして使っています。

ちなみに、「ヒキガエル」は英語で「TOAD」です。

Rest in peace, Jeremy...



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

桃の節句

ダヤン雛

我が家のお雛様は猫(ダヤン)とウサギ(マーシィ)です。

ウチのサラ(ソマリ ルディ)はマーシィに似ています。 ボディが茶色で目はグリーンです。
レオ(ソマリ ブルー)はダヤンに似ています。 ボディがグレーで目はゴールドです。


ひなあられの代わりに「ひなぼうろ」なるものを買いました。
ひなぼうろ

これならソマソマにもおすそ分けできそうなので。
でも、ちょっとだけよん^^



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。