Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

梅雨入りはまだ?

ウチのあじさいも現在満開です。
庭のあじさいたち

柏葉あじさいの右端の花穂が上の写真に入りきらなかったので、アップで追加(笑)。
スノーフレークの花穂

まだ小さな株の青い西洋あじさいは、今後の成長を期待。
西洋あじさい青

プロが育てると、小さな株でもこんな風にびっしりと花を咲かせられるんですね~(@@)


柏葉あじさいがアナベルの株の中にまで花穂を伸ばしてしまいました。
アナベルとスノーフレーク

アナベルの左に写っているのはアカンサス・モリスの花穂です。
アカンサスモリス

花のアップも撮りました。
アカンサスモリスの花のアップ


東京の梅雨入りはいつになるのかしら?
長雨前には柏葉あじさいの花穂を切らなくちゃ。
白い大きな花穂がなくなると、ウチの庭も寂しくなっちゃうなぁ。。。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

あじさい祭り

先週、としまえんで開催中の「あじさい祭り」に行ってきました。
「150品種、10,000株が咲き誇ります。」とのふれこみに期待大だったんですけど。。。
満開にはまだ少し早かったせいもあるとは思いますが。。。
期待していたものとは何かが違う。。。
あじさい祭り 品種不明

あじさい祭り 白鳥

で、写真を整理していて気付きました。
あじさい園って、あじさいコレクションのショーケースなのね、って。
珍しい品種をたくさん集めても、株数で圧倒しようとしても、あじさいだけ植えられていては「仕立て」も何もあったもんじゃない、と。
あじさい祭り 伊予の五月雨

つるあじさいのトンネルの香りは素晴らしかったです。
でも「いわがらみ」の名前どおり本来岩や木の幹を這い上がる種類をも竹のフェンスのようなものに結わき付けてあるのはどうかと。。。
行き場を失った気根が憐れに見えてしまいました。

「あじさい市場」にも期待していたんですけど、種類も数もあまりに少なく、結局何も買わずじまい。
唯一心を惹かれたのが「フェアリーアイ」という品種↓。
アジサイ祭り フェアリーアイ

他に珍しい種類もあるようでしたが、あじさいマニアでもコレクターでもない私にはどうもピンとこなかったし(苦笑)。
で、帰りに近くの園芸店に寄って、普通の青い西洋あじさいを購入(笑)。
私はピンクに近い紫色のあじさいが欲しかったのに、ダンナがどうしても青がいいと言うので。

確かに、あじさい祭りの入り口にあった白いアナベル&青い西洋あじさいのコントラストはなかなか綺麗でした。
丈が高くなる性質のアナベルの足元を青い西洋あじさいが覆うように植えられていて、その狙い通りの姿を見せてくれていました。
あじさい祭り アナベル

あじさい祭り アナベルの足元

ダンナが撮影担当していたのですが。。。
アナベルと青あじさいの競演姿の写真が無く、何故かアナベルと青あじさいが別々に撮影されていました。。。(呆)



別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

まもなく梅雨入り

5月最後の週末、庭仕事をしていてヤブ蚊に襲われてしまいました。
子供の頃から蚊に刺されやすい上に、刺されると普通の人より明らかに大きく腫れあがってしまう体質のため、私は晩秋まで庭仕事を休みます。
その間はダンナが一人で庭仕事をやってくれます。
写真撮影はほぼ週末だけになってしまうので、このブログの更新も今まで以上に滞りがちになると思います

ヒメシャラの花がちらほらと咲きだしました。
ヒメシャラ

花の命がとても短く、咲いたと思ったら翌日には花の形のままポトリと落ちてしまいます。
この花はマルハナバチの大好物らしく、室内からでもマルハナバチが忙しく動き回っている様子が見えます。
で、マルハナバチが移動する度に花がポロポロ落ちています

マルベリー・ビクトリア(西洋桑)がたくさん結実しています。
マルベリー・ビクトリア


ラズベリーも赤く色づきはじめました。
ラズベリー


ワイルドストロベリーも大きな葉の間から可愛らしい実を覗かせています。
ワイルドストロベリー


庭で実ったベリーを食べる幸せを味わえるのも、マルハナバチやミツバチのおかげです
感謝感謝♪



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。