Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

またしても雨宿り

我が家の庭では春薔薇の季節もそろそろ終わりなのですが。。。
レディ・エマ・ハミルトンが次々と開花しています。
ベランダから見たレディハミルトン


濃いピンク色の蕾が開きだすとまるで飴細工のような艶のあるオレンジピンクに輝き、咲き進むとオレンジが退色してピンク色に。。。
花びら一枚一枚が中心から黄色~オレンジ~ピンクのグラデーションになるのです。
所謂「アプリコットカラー」とも微妙に違うこの色の移り変わり。。。
美しすぎます。。。♪
レディハミルトンの移り変わり


レディハミルトンその3


レディハミルトンその4


2種類の薔薇ではありません。これでひと株です。
レディハミルトンの立ち姿

この美しさをを雨ざらしにはできません。
ベランダに避難させました(^-^)v

しかしながら、もうひとつの満開アンジェラは避難のさせようがなく。。。
雨に打たれて枝が折れないことを祈るばかりです(;;)
アンジェラの下では柏葉アジサイが咲き始めています。
八重咲きが綺麗なスノーフレーク


アンジェラの下だけでは狭かったのか、はたまた仲間に挨拶したかったのか。。。
同じ白アジサイのアナベルを置いてあるオベリスクの中にまで花穂を出しています。
アナベルとスノーフレーク

もうすぐ6月。。。
薔薇からアジサイへと主役交代です。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

レディ・ハミルトン七変化

明日からまた雨模様とのことで、レディ・エマ・ハミルトンをベランダに避難させました。

レディ・ハミルトン。。。不思議な魅力を持った薔薇です♪
蕾の時はこんな感じ↓
咲きはじめのレディハミルトン

オレンジがかったサーモンピンクとでも表現すればいいのでしょうか。。。
花びらの付け根部分は黄色が強く出ています。

開ききった姿↓
開ききったレディハミルトン

花びら1枚1枚が、中央から黄色→オレンジ→ピンクというグラデーションになっています。

株姿↓
レディハミルトンの全身

葉も枝もかなり密に茂っています。
花の大きさもほどほどなので、房咲きになるのが楽しみです♪

そして特筆すべきはその香り。。。
フルーツ香といわれる薔薇の香りはいくつも知っていますが、レディハミルトンの香りは薔薇というよりフルーツそのもの!
この香り。。。知っているんだけど。。。何だったかなぁ。。。
思い出したらまた書きます(^^;)

雨に打たれて枝が折れるのを防ぐため、開ききった薔薇たちを摘んでバードバスに浮かべておきました。
降雨前のローズバス

雨の被害が少なくて済むように祈るばかりです。。。


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

アンジェラと柏葉アジサイとジギタリス

満開のアンジェラの下で柏葉アジサイ・スノーフレークが咲き始めました♪
天使の足元に雪が舞う


アンジェラの写真がたくさんあるので、気に入ったものをいくつかアップします。
5月18日のアンジェラ01

5月18日のアンジェラ02

5月21日のアンジェラ

5月23日のアンジェラ


ジギタリスも咲いています♪
ジェレミー目線のジギタリス

以前は柏葉アジサイの近くに植えていたのですが、アジサイが想像以上に大きく育ったため、現在はジャスミンの根元に植えてあります。


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブルボンローズのアーチ

ブルボンローズのルイーズ・オディエとマダム・ピエール・オジェを両側から仕立てたアーチです。
ブルボンローズのアーチ

どちらも5月3日頃から咲き始めました。

向かって右側にはマダムピエールオジェ。
マダムピエールオジェ

淡いピンクのグラデーションが美しいディープカップ咲き。
オールドローズの素晴らしい香りにも魅惑されます。
降雨前の最後のオジェ夫人


向かって左側にはルイーズオディエ。
ルイーズオディ

濃いピンクのロゼット咲き。
こちらもオールドローズらしい素晴らしい香りを漂わせます。
降雨前の最後のルイーズ


アーチの下にはノスタルジックな車輪ベンチを置いてあります。
新しいベンチ

2003年から使っていたベンチは老朽化したため処分し、先月新たに同じタイプのベンチを購入しました。
チーク材のガーデンベンチやアルミのベンチも検討しましたが、やはりこのタイプを選んでしまいました(^^;)
以前はダンナも私も喫煙者でしたが、去年の夏に夫婦揃って禁煙に成功したため、このベンチはもう「喫煙所」ではありません(笑)。
折りたたみテーブルも買ったことだし、今度はここでお茶したいな~♪

約4年間、喫煙所として活躍してくれたベンチ↓に感謝を込めて。。。
03年から07年2月まで使っていたベンチ

お世話になりました(^-^)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本日の薔薇 はじめまして

レディ・エマ・ハミルトン、ついに開花しました♪
昨日↓
レディハミルトン開花

そして今朝↓
レディハミルトン早く満開にな~れ

オレンジとピンクと黄色が微妙に混ざったような色合いが綺麗です。
蕾がたくさんついているので、これからますます楽しみです♪


カラメラの花は開きかけのこのくらいのとき↓がいちばん美しいと思います。
カラメラは開きかけがいちばん綺麗



アブラハム・ダービーはゴールデンセレブレーションを抜いて、我が家の薔薇のなかで「花がいちばん大きいで賞」を獲得(笑)。
アブラハムダービー!


ウィリアム・モリスはつる薔薇以外の部門で「背がいちばん高いで賞」を受賞(笑)。
背高のっぽのウィリアムモリス



ドリームウィーバーも絶好調です♪
夢の房

日曜日に行った某ガーデンよりウチの庭にいる方がずっと癒されます♪


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゴールデンウィークの薔薇たち

5月に入るとすぐ、マダム・アルフレッド・カリエールが咲き始めました。
カリエール夫人開花

ゴールデンウィークが終わる頃にはほぼ満開になりました。
カリエール夫人満開


同じ頃、ゼフィリーヌ・ドゥルーアンも咲き出しました。
ツェッペリン開花

南側のラティスに這わせているので、ちょっと目を離すとラティスの向こう側に顔を出して咲いてしまいます(^^;)
こっち向いて咲いて~ツェッペリン


ウチの薔薇たちの中で最初に咲いたデュセス・ド・ブラバンも、一斉に咲くのではなく次々と蕾を開いていました。
公爵夫人の横顔


ゴールデンウィーク最終日、降り出した雨に濡れた姿も美しい公爵夫人をパチリ。
雨に濡れた公爵夫人

そのすぐ隣ではメアリー・マグダレンが蕾を震わせていました。
雨に濡れたメアリー


薔薇の季節が訪れる前に工事の足場が外れて本当によかった~♪
薔薇たちもそれを待っていてくれたかのようなタイミングでした(^-^)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

君の名は。。。

早朝から降り続いていた雨がやっと上がりました。

粉粧楼は昨夜のうちにベランダに避難させました。
これこそまさに、ザ・粉粧楼!


今朝になってあわてて満開のマーガレットと、とある薔薇をベランダに取り込みました。

とある薔薇。。。

昨日ご紹介した「フレンチレースではなさそうな」薔薇。。。

君の名は。。。
アブラハムダービーだったのね!

アブラハム・ダービーだったのね!

写真ではピンク色に見えますが、実物はもっとアプリコットがかっています。

我が家のアブラハムダービーは試練続きでした。
最初に植えた場所は日当たりが悪く、徒長気味になりながらも健気に開花してくれていました。
気の毒になったので、かなり切り詰めて掘り上げ、日当たりのいい場所に植え替えたのですが、やっと育ってきたところでマンション修繕工事になり、ちょうど足場で潰される場所だったため、またしても切り詰めて掘りあげられ。。。

そういえば植え替えの時にダンナと「フレンチレースをやめてアブラハムダービーを残そう」と話したような記憶が。。。

でも、単純にダンナが株を取り違えて植え替えた可能性も。。。(^^;)

どちらにしても、アブラハムダービーの強さを思い知った気がします。
さすがイングリッシュローズ中いちばんの強健種と言われるだけのことはありますね。
これからは鉢植えで大切に育てようと思います。

間違えて?処分されたフレンチレース。。。ゴメンネ(;;)


オマケ
雨に打たれた姿も美しいドリームウィーバー。
雨に濡れた夢織り人



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

本日の薔薇。。。あなたは誰?

我が家の庭の主ともいうべき薔薇、ドリームウィーバーが開花しました♪
ドリームウィーバー開花

地植えしてあったこの子を掘り上げるために、丈を半分程に切り詰めたため、今期はちょうど目線あたりにたくさんの蕾をつけています。
このまま鉢植えで育てようと思っていますが、果たして今まで通りに茂ってくれるか少し不安です。
もし元気がなくなるようなら、冬にまた地植えにするかも。


カラメラも開花しました♪
カラメラ開花

あまり深い剪定をせず自由に伸ばしてみたところ、例年より多くの蕾をつけています。


蕾といえばERのレディ・エマ・ハミルトン。
ワクワクするくらいたくさんの蕾をつけています♪
マグダラのマリアに見守られるレディハミルトンの蕾

右上に写っているのは同じくERのメアリー・マグダレン。
新入りさんに優しく話しかけているかのようです。


さてここからが問題。。。

これ↓の鉢には「フレンチレース」というマーカーが刺してあります。
フレンチレース?開花

でも、なんかちょっと違うような気がするんですけど。。。?

これ↓は丈が高いので、多分「ウィリアム・モリス」だと思うんですけど、確証がありません(^^;)
ウィリアムモリス?開花



実は冬に、フレンチレース、イヴリン、ウィリアムモリス、アブラハム・ダービーの4株を地面から堀り上げ、そのうち2株を鉢に植え替えました。
イヴリンとアブラハムダービーは生育不良だったため、涙を呑んで処分した、つもりだったんですけど。。。
掘り上げて鉢に植えるまでの間に、もしかすると株を取り違えた可能性も捨てきれません。
もう少し咲き進んでから、花の形で判断するしかありませんね(^^;)


最後に、昨日の雷雨の犠牲になってしまったゴールデンセレブレーションをば。。。
雷雨の犠牲になったゴールデンセレブレーション

花の大きさに対してステムが細いため、濡れて重くなった花を支えきれずに折れてしまったようです(;;)
ガラスのコップに入れて玄関に飾ることにしました。

明日また雨が降るそうです。。。(;;)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4月の庭 その3

4月22日。
足場解体まであと5日。。。
ベランダから写真を撮ると、まるでX印のように足場のパイプが写ってしまうのでした。
4月下旬の庭をベランダから見ると。。。


庭に出て撮影しようにも、スペースが無いためこんな風にしか撮影できませんでした。
4月下旬の庭 南→左


この頃の庭の主役はマーガレットでした。
4月下旬のマーガレット


園路に沿って植えてあったブルーベルですが、ほとんどが工事の犠牲になってしまいました(;;)
さよならブルーベル

掘り上げて小さな鉢に植え替えたこの子たちは健気に開花してくれましたが、この姿もこれが最後です。
地面に空きがなく、球根を太らせることができそうにないため、水仙たちも全て処分しました(;;)

現在、庭のレイアウトもなんとか落ち着きつつあるので、秋になったら新しい球根を買って植えつけようと思っています。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本日の薔薇 天使とマグダラのマリア

アンジェラが続々と開花しています♪
5月14日のアンジェラ01

5月14日のアンジェラ02

5月14日のアンジェラ03


ERのメアリー・マグダレンもやっと開花状態を撮影できました。
5月14日のメアリー01

ダヴィンチ・コードのせいで何かと取り沙汰されたメアリー・マグダレンの名を冠するだけあって、
本当に美しい花姿です♪
5月14日のメアリー02


ERのゴールデン・セレブレーションは咲き進み、花がまたひと回り大きくなっています。
我が家の薔薇の中でいちばん大輪です。
5月14日のゴールデンセレブレーション


マダム・アルフレッド・カリエールの最後の1輪です。
カリエール夫人最後の1輪

奥にアンジェラが見えますが、カリエール夫人とアンジェラを同時に楽しめたのは今年が初めてです。
カリエール夫人は今まで真っ先に開花していたので、アンジェラが咲き出す頃には散っていました。

今日もいい天気で幸せ~♪


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

週末の薔薇

週末、ERのグラミス・キャッスルが満開になりました。
5月12日のグラミス

グラミス、あなたは美しい。。。♪
5月12日のグラミスアップ


ゴールデンセレブレーションも次々と開花しています。
5月12日のゴールデンセレブレーション


粉粧楼も次々に開いています。
5月12日の粉鐘楼

庭仕事を満喫した幸せな週末でした♪


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4月の庭 その2 鯛釣り草

鯛釣り草の芽吹きは3月上旬でした。
鯛釣り草ピンク芽

ピンク↑が5芽も出ているのに、白↓はたった1芽しか確認できず。。。
鯛釣り草白芽


蕾を確認したのは4月上旬でした。
4月7日のピンク↓
鯛釣り草ピンク開花

同じく、白↓
鯛釣り草白蕾


4月中旬には釣竿にたくさんの鯛が鈴なりに♪
4月13日のピンク↓
鯛釣り草ピンク株

鯛釣り草ピンクアップ

ところが白は。。。
鯛釣り草白アップ

これ一本だけ。。。(;;)

4月21日ピンクは満開↓
鯛釣り草ピンク満開

白もやっと花の先端が反り返りましたが、1本きりではあまりに寂しく。。。
鯛釣り草白やっと開花


ピンクの株は秋に株分けする予定です。
白の株も掘りあげて、ピンク株と位置を交換してあげようと思います。
生育旺盛なピンク株の日陰になっていたため、このままだと白株は自然消滅しかねないので。。。(^^;)


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

本日開花した薔薇たち

工事の影響を受けることなく、たくさんの蕾をつけているアンジェラが、本日最初の花を咲かせました♪
アンジェラ開花


グラミス・キャッスルも開花しました♪
昨日の様子↓
開花直前のグラミス

今日の様子↓
グラミスキャッスル開花

棘だらけでウドンコ病にもかかりやすい、ちょっと扱いにくいグラミスですが、この花を見るとそんな苦労も忘れてしまいます。
って、毎年同じことを書いている気が。。。(^^;)


ゴールデン・セレブレーションも開花しました♪
昨日の様子↓
開花直前のゴールデンセレブレーション

今日の様子↓
ゴールデンセレブレーション開花

開いた姿はもちろんですが、蕾も美しいです。
ゴールデンセレブレーションの蕾



粉粧楼も2つ目の花を咲かせました♪
粉粧楼2つ目開花



今日の午後から天気が荒れるということで、開花直前だったグラミスとゴールデンセレブレーション、そして雨に弱い粉粧楼は、昨夜のうちにベランダに取り込んでおきました。
満開のマーガレットやエニシダと共に雨宿りです(^-^)


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

4月の薔薇

4月22日。

最初に咲いたのはデュセス・ド・ブラバンでした。
一番手は公爵夫人


2番手は粉粧楼。
2番手は粉粧楼


3番手はメアリー・マグダレン。
残念ながら開花した状態を撮影することができませんでした(;;)
3番手はメアリーマグダレン


工事のせいで日当たりが悪くなっていたのに、健気に開花してくれて、とても嬉しかったです♪


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4月の庭 その1

4月1日。
ブルーベリーの花に大きなマルハナバチがやってきて、一心不乱に蜜と花粉を集めていました。

ブルーベリーとマルハナバチ


ブルーベリーの花に対してマルハナバチの体が大きすぎるためか、花から花へと移る際にポロポロと花を落としていました(;;)

花が落ちちゃったら結実しないのでは。。。と心配でしたが。。。

ハチのおかげでたくさん結実したブルーベリー


5月4日現在、こんなにたくさん結実しています。

マルハナバチさん、どうもありがとう♪


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

怒りの告発!無神経にもほどがある!

以前ココにも書きましたが、マンション大規模修繕工事のための足場を組む際に、ミモザの枝を派手に折られてしまいました。

足場が組みあがってからは、基本的に足場を覆ったシート内での作業だったので、庭へのダメージの心配は少なかったのですが。。。

何か起きるとしたら足場を解体するときだろう、と心配していたら。。。

。。。やられました。。。

無神経にもほどがある

4月26日正午過ぎ。
作業員が昼食をとっている間に庭をチェックしようと思ってカーテンを開けた私の目に飛び込んできたのが↑の状態です。

無神経な作業員は、シートをつないでいたロープを外した後、その束を蕾満載のアーチの上に放り投げて、そんな事はすっかり忘れて昼食をとっていたようです。

すぐに外に出て証拠写真を撮り、ロープをそーっとどかしましたが。。。
蕾満載のシュートが1本折れていたうえに、ロープを取り除く際さらに蕾や葉がバラバラと下へ落ちてしまいました(号泣)。

そこへやってきた作業員にクレームをつけるも、その作業員は「自分がやったわけじゃないし」といった態度で一言も謝らず、その上ウチの庭を使ってパイプを運ぶ予定だと言うではありませんか。

実は最終点検の際、現場監督から「組み立ての際にご迷惑をかけてしまったので、解体する時にはお宅の庭を使わず、全てのパイプを屋上と裏側を回して運びます」との申し出があったのです。
こちらから「くれぐれも気をつけてください」とお願いしようと思っていたのに、その前に業者自ら申し出たということだったので、私も一応信用していたのですが。。。

このことを作業員に話すと、「そんなことは聞いていない。この庭を使わずに解体するとなると、解体方法を変えなければならないじゃないか」などと、まぁ態度の悪いこと悪いこと。。。(呆)。

女の私ではナメられて?埒があかないので、仕方なくダンナ(管理組合役員)に連絡。
ダンナが工事責任者に連絡し、工事責任者が現場監督に連絡。
解体作業を一時ストップさせることになったはずなのに、何故か作業員(日雇いのとび職人たち)は現場監督(作業をしない人)の言うことを聞かず?工事続行の中、ダンナが一時帰宅。
ほぼ同時に工事責任者(普段は現場にいない人)も駆けつけてきて、とび職の親方を問い詰めると。。。

例のロープは放り投げたのではなく、作業員のポケットから落ちてしまった、と言い訳したそうです。

アタマ悪いにもほどがあります。
足場とアーチの間は1m以上あいていたのですから↓。

工事中の庭、北→南


恐らく、無神経な作業員が2階部分のロープを外した際、手近にちょうどいい「置き場所」を見つけて、ポイッと投げたのでしょう。
ウチの庭につれて来て、そこで私が撮った写真を見せたら、親方は黙ってうつむいてしまったそうです。
下手な嘘がバレて何も言えなかったのでしょうが、親方ならとりあえず手下の不手際を謝れっつーの(怒)。
現場監督から伝えられていた解体の手順をちゃんと作業員全員に伝えていなかったのも、親方として責任重大だと思います。
と言うか、どうやら現場監督の言うことを聞くふりをして、実際には自分達がやりやすい方法で作業を進めるつもりだったようです。
いい加減な親方の下にはいい加減な作業員しか集まらないということでしょうね(呆)。
とび職人たちをコントロールできなかった若い現場監督もダメダメですね。

工事責任者もあきれ果てて、自ら足場解体が終わるまで監視してくれる事になり、ウチの庭を使わずに解体する確約をとりつけ、ダンナは急いで会社へ戻りました。
このとび業者は、今回工事全体を請け負った大手業者には2度と使ってもらえないことでしょう。
それくらい工事責任者も怒っていました。
工事責任者だけが「本当に申し訳ありません」と平謝りでした。
謝ればいいってものではありませんが、謝らないよりずっとマシです。
大手業者と下請け業者の「意識」の違いを痛感した出来事でした。


と、書いていたら怒りが再燃してきたので、この辺でやめておきますが。。。

ぽっかりとあいたアーチの上


この写真↑を見れば被害がお分かりいただけるかと。。。(;;)
ぽっかりとあいたアーチの上を見るたびに、「本当はココにもマダムピエールオジェのきれいな花がたくさんあるはずだったのに。。。」と、あの不愉快な出来事を思い出してしまいます。

開きかけの蕾満載のミモザの枝を折られ、同じく蕾満載のマダム・ピエール・オジェのシュートを折られ。。。

ヒキガエルのジェレミーが無事だったのがせめてもの救いでした。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ベストシーズンの幕開け

1ヶ月もブログをサボってしまったので、その間の庭の写真が溜まりすぎていて、それらを整理してアップするのにはかなりの気合と時間が必要なことに気付きました。。。
どんなに忙しくても、やはり日々ちゃんと更新するべきだった、と反省しています(^^;)

というわけで、先ずは本日午前中に撮影した写真をば。。。

ブルボンローズのルイーズ・オディとマダム・ピエール・オジェのアーチです。
雨上がりのせいか、ものすごくいい香りが漂っていて幸せ~♪
ルイーズ&ピエール



室内から眺めるとこんな感じです。
和室からの眺め

黄色い花はヒメエニシダ、その向こうの白い花はハゴロモジャスミン。
大きく育ったマーガレットは今年も元気に満開を迎えています。
奥のラティスでは白バラのマダム・アルフレッド・カリエールが満開です。

他にもデュシェス・ド・ブラバン、メアリー・マグダレン、ゼフィリーヌ・ドゥルーアンが開花中です。
それぞれの写真は後ほどということで、取り急ぎのアップでした~



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。