Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

愛しのエマ

先週末にレディ・エマ・ハミルトンが届きました♪
レディ・エマ・ハミルトン

2005年作出のイングリッシュローズで、日本で発売されるのは今期が初めてだそうです。
こんな素敵な花を上手に咲かせられるといいな♪
レディ・エマ・ハミルトンの花

私が大好きなレディ・ハミルトンの肖像「キルケに扮したハミルトン夫人」です。
キルケに扮したハミルトン夫人

ロンドン留学中、この絵に魅せられて何度もテートギャラリー(現テートブリテン)に通いました。
愛しのハミルトン夫人が薔薇に姿を変えて我が家に来てくれるなんて夢のようです♪



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

うちのももちゃん

近所の桜も満開ですが、ウチの花桃も満開です♪
ももちゃんレッド


こちらはピンク色。
ももちゃんピンク

接木したものとはいえ、どう見ても1本の木にしか見えないのに、どうしてちゃんと2色に分かれて咲くんだろう。。。不思議(@@)
つまり色を決める「何か」は、根っこや主幹ではなく「枝」にあるってことなのかな?



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バラの蕾

剪定時期を誤ったのか、それとも暖冬の影響か。。。
3月半ばにして蕾をつけているバラたち。。。

デュセス・ド・ブラバンです。
公爵夫人の蕾



メアリー・マグダレンです。
メアリーマグダレンの蕾



ルイーズ・オディの蕾はこんなに膨らんでいます。
ルイーズの蕾


ふと見上げると。。。
見上げれば...

こんな状態がGW直前まで続く予定。。。orz

あぁ、それなのにそれなのに。。。
先日、今季初発売のイングリッシュローズを1株買っちゃいました。
今期は何も買わずに我慢しようと。。。それが植物のためだと。。。
今まで我慢に我慢を重ねてきたというのに。。。

どうしても我慢できませんでした(^^;)
土曜日到着予定なので、届いたら画像アップします。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

春よ来い

3月も半ばを過ぎたというのにこの寒さ。。。
桜の開花も足踏み待機状態でしょうか。。。

我が家の庭にも開花を控えている蕾たちがいます。

花桃の蕾

花桃です。
8年前に買ったときは赤白桃色の3色が咲いたのですが、白の枝を枯らしてしまい今は赤とピンクの2色咲きです。


ブルーベリーの蕾

ブルーベリーの蕾です。
去年よりたくさん蕾がつきました。
結実して熟すのが楽しみたのしみ~♪

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘレボルス・オリエンタリスたち

他の草花と違って一度咲けばその状態が長く続くクリスマスローズ(ヘレボルス)。
現在ウチの庭の主役です。

ヘレボダブル大株満開

だいぶ大きくなったので、株分けしたほうがいいのかな。。。


コチラはひと回り小さい株なんですけど、花数は同じくらいありそう。
ヘレボダブルちびピンク満開

大株は青みがかったピンクですが、こちらはサーモンピンク系。


白ダブルです。
ヘレボダブルちび白満開

サーモンピンクと一緒に買って育てたんですけど、こちらはピンクに比べて育ちがイマイチです(;;)
でも花の美しさは負けていません。


地面に植えたために、今回の工事の犠牲になっているシングルです。
ヘレボシングル紫開花

バラの鉢に囲まれ、日当たりが悪い中、健気に咲いています。
バラの鉢に囲まれた空間で

去年の初秋に掘りあげて鉢に移しておくべきでした。。。
ホントにゴメンネ。。。(;;)
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

小休止

昨日のアクシデントから一夜明け、今日は庭とは反対側の足場組み立て作業をやっているため、庭側への作業員の出入りがありません。
早朝ダンナがミモザの大鉢を安全な場所に移してくれました。
庭の植物たちも小鳥たちも今日は安全です♪
朝からカーテンを開け放してあるので、ソマソマは日光浴を満喫しています♪

ミニ水仙テータテートが満開です。
満開のテータテート


ルイーズオディ(オールドローズ)は早くも蕾をつけています。
(2月25日撮影)
ルイーズオディの蕾


昨日ベランダに避難させたデュシェスドブラバン(オールドローズ)にも蕾が見られます。
公爵夫人の蕾(左)

公爵夫人の蕾(右)


タイツリソウの芽も無事確認できました♪
ピンク花の芽は紫色です。
現在5本確認済み。。。去年は確か3芽だったので、またひと回り大きくなってのお目見えです♪
鯛釣り草の芽(ピンク)

白花の芽は緑色です。
白花の芽はまだ1本しか確認できていません。。。ちと不安です(;;)
鯛釣り草の芽(白)


工事なんて関係なく植物たちは春を感じているようで何よりです(^-^)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミモザ

昨日から修繕工事が始まりました。
2日目にして早くも犠牲者が出ました(;;)

工事直前の日曜日に庭から撮影したミモザです。
庭から見たミモザ



外から見るとこんなに見事なんですよ♪
外から見たミモザ


ミモザの花のアップはこんな感じです。
ミモザのアップ



そして今日。。。
工事の足場のパイプとワイヤーロープがミモザのところまで。。。
工事中のミモザ

不安だったので、午後の作業が始まると同時に私は作業員に声をかけ、植物に気をつけて欲しいと笑顔で丁寧に「お願い」しました。

なのに。。。
3時半ごろ、玄関のインターホンが鳴り、「謝らなければならないことが。。。」という作業員の声が。。。
あわてて玄関の扉を開けると、手にミモザの枝を持った作業員が。。。
折られたミモザ


ちゃんと誠意を見せて謝ってくれたし、折れてしまったものは仕方ないのですが。。。
銀葉アカシアは主幹を傷つけてしまうとその先が枯れてしまうとのことで、剪定する時にも小枝だけを切るように気をつけていました。
こんな規模で折られ、しかもすぐに修復材を塗ることができない状況では、下手したらその木丸ごと枯れてしまう可能性が。。。
50cm程の小さな苗木から4年かけて2mを越えるまでに育てたミモザ。。。
雪の日には寒い中1時間おきに庭に出て雪を払ったりして、大切に大切に育んできたかわいいミモザ。。。
一年でいちばん美しく輝いている時に、こんなアクシデントに遭うなんて。。。(号泣)

業者からは「建物から1mまでは物を置かないでほしい」と言われていましたが、建物からミモザまでは1.5m以上離れているので大丈夫だろうと思っていました。
明日の朝、安全な場所へ移します。

他にも、蕾がたくさん付いたマーガレットも一枝やられました(;;)
エニシダも何本か折れていました(;;)
何故かスイートバイオレットの花まで折れて落ちていました(;;)
作業員が昼休みを取っている間に私は庭へ出て、バラはもちろんマーガレット、エニシダ、花桃、そして勝手に動かされてしまったローズマリーの大鉢etc.をベランダに取り込みました。
明日の朝もっとちゃんと鉢の移動をしないと。。。(タメイキ)

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひっそりと。。。

地植えのクリスマスローズもひっそりと咲いています。
これが本当のクリスマスローズ(ニゲル)

ニゲルという種類で、本来クリスマスローズとはこの種類を指します。
ウチにある他の種類(ヘレボルス・オリエンタリス)はレンテンローズと呼ばれることもあります。
が、一般的には全て「クリスマスローズ」で通っています。
ウチのニゲルはとても気まぐれで、11月に咲くこともあれば、今年は暖冬にもかかわらず今頃開花しています。
や、暖冬だから今頃咲いているのかな?
気候の異状に真っ先に反応するのは植物たちですもんね。


コチラは地植えのオリエンタリス(シングル)です。
工事の犠牲者クリロー

工事のせいで周りをバラの鉢で囲まれる羽目に。。。
高さのあるポットスタンドを使って、なんとかこのコの居場所を確保したんですけど、ほとんど日が当たらなくなってしまいました。
。。。ゴメンネ。。。(;;)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。