Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

メジロさがし

この写真の中にメジロが1羽写っています。
メジロさがし1

見つけられましたか?

では次。
実は2羽写っているんですけど、1羽は頭がちょっと見えているだけなので多分それがメジロだとはわからないでしょう。
メジロさがし2


最後はコレ。
メジロさがし3

何コレ。。。どの写真も下手すぎ。。。(^^;)
メジロを脅かさないように、室内からガラス越しに写しました。


野鳥の水浴びが見たくて買ったバードバスですが、水を張っても鳥が水浴びする姿を見たことは一度もありません(;;)
で、バラの季節にはバラを浮かべる水盤に。
冬の間はメジロのえさ台代わりに利用しています。

バカチョンデジカメで野鳥を撮るのはムズカシイ。。。(^^;)
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘレボルス・オリエンタリス・ホワイトダブル

バレエのチュチュを思わせる姿で咲いています。
バレエのチュチュ


では失礼してチュチュの中を覗いてみましょう。
チュチュの中を覗くと...


...あまりよく見えません(^^;)

今までクリスマスローズは鉢ごとベンチに載せて下から撮影していたのですが、ベンチを処分しちゃったので載せる台がなくなり、花のアップの撮影が困難に...(;;)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ローズマリー

ローズマリーの花です。

ローズマリーの花

挿し木で簡単に増やせるので、つい増やしすぎて、何鉢も里子に出しました(^^;)
現在は鉢植えが大・中・小各一鉢ずつと、地面には匍匐タイプを2株植えてあります。

ローズマリーの花々

工事が終わるまでの間、大株のローズマリー鉢はミモザの足元近くにお引越し。
今までより日当たりが少なくなるのでちょっと心配です。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

buds

ミモザの蕾。。。というより、もう開き始めています。早っ!
ミモザの蕾

マーガレットにも蕾を発見!
マーガレットの蕾

ハゴロモジャスミンにも蕾が見え始めています。
ジャスミンの蕾

春はもうすぐそこまで来ていますね。
そして修繕工事が始まる。。。っと(;;)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フラワーランプ

クリスマスローズの鉢を今までより少し日照時間が少ない場所に移動しましたが、それにもめげず続々と開花しています。

ちびクリローダブルピンクも開花

うつむいて咲くこの姿を見て、エミール・ガレのランプを思い出しました。

もう1種類のピンクは、もう少し上を向いています。

ダブル大株開花

このくらいの角度ならアップの撮影もわりとラクです。

クリローダブル大のアップ

白のダブルは咲き始めたばかりです。

ちびクリロー白開花直前

今は少し緑色がかっていますが、咲き進むと真っ白になって、更に進むとまた緑色になります。
完全に開いたらまた撮影します。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

庭を片付けました

週末かなり頑張って庭を片付けました。
バラその他の植え替えは先週までに済ませてあったので、とにかく何とか全て収めるために、大きな鉢まであっちへ動かしこっちへ移動し。。。
まるで鉢のジグソーパズル状態(笑)
と言っても私は考えて指示をだすだけで、実際に動かしてくれたのはダンナですけど。。。(^^;)

庭を片付けました

庭全体の約半分に全てのものを置くしかありません。
木製の車輪ベンチは傷みが激しかったので分解して処分。
ベンチに座ったときの頭上保護用アーチは花壇だった場所に置きました。
そのアーチに這わせていたルイーズオディとマダムピエールオジェは鉢植えだったので一緒に動かせましたが、庭の入り口のアーチに這わせていたドリームウィーバーは地植えだったので、仕方なく丈を半分以下まで切り詰めて、掘り上げて大きな鉢に植え替え、庭の南西の角へ。

庭の半分しか使えません

とにかく、一日も早く工事が終了することを祈るしかありません。

庭の仲間の避難所

「工事が早く終わりますように。。。」
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスローズ

もう咲き出しちゃった!

修繕工事に向けて庭を片付けるのは気が滅入る作業です。
そんな気持ちを慰めてくれるかのように、クリスマスローズが咲き始めました。


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジェレミーのお引越し

久しぶりに庭ネタ更新します。

ウチのマンションでは3月から大規模修繕工事が始まります。
工事期間中、建物は足場とネットで覆われ、それによって庭の半分近くは何も置けない状態になってしまうのです(;;)
予定通りすすめばゴールデンウィーク前に足場を外せるはずなんですが、天候次第という事なのでなんとも。。。

で、環境の悪化で心配なのは植物だけではありません。
ウチの庭にはヒキガエルがもう9年も住み着いているのです。
ヒキガエルは土にもぐって越冬します。
毎年11月下旬には姿を消し、ゴールデンウィーク明けに姿を現していました。

万が一、足場を立てるときにジェレミー(ヒキガエル)の上にグサッ!なんてことになったら。。。と心配だったので、去年の晩秋にハナミズキの下の土を柔らかく掘り返し、連杭や空き鉢で囲い、ハナミズキの落ち葉をたくさん集めて、一応「ジェレミー、この下に潜ってね」と声をかけておきました(笑)

この3連休は庭の片付けに終始しました。
たくさんの鉢の置き場を確保するためにあれこれしている時のこと。。。
ダンナが落ち葉をどかしたら。。。
引越し前のジェレミー

ジェレミーがそこにいました♪
私たちの気持ちがジェレミーに通じたのか、まさに「この下に潜ってね」と言っておいたその場所にいたのです!
あまりの嬉しさに、目を閉じているジェレミーを撮影していたら、途中でジェレミーが目を開けました。
生きてる!よかったー!寒かったかな?ゴメンネ(^^;)

で、起こしたついでに、もっと安全な場所にお引越ししてもらう事にしました。
つか、ジェレミーがいた場所にはバラの鉢とアーチを置く事にしたので。。。(^^;)
引越し後のジェレミー

アカンサスモリスの根元近くの土を柔らかく掘り返し、レンガで囲いを造ってジェレミーを移動させ、その上に落ち葉をたっぷり乗せ、レンガの上に敷石を載せて屋根を作りました。
これで一安心です(^-^)

今年は春が早く来そうなので、ジェレミーのお目覚めも例年より早いかも知れません。
ジェレミーが目覚める前に工事が終わることを祈るばかりです。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。