Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ソマソマ家族愛

我が家の母猫サラが体調を崩したので、昨日ダンナがサラを病院に連れて行きました。
ここ5日間ほど、食後に吐くことを繰り返し、木曜日には一時的に下痢もしました。
下痢は1回だけで済みましたが、食欲はあるのに2回に一回は食後に吐く状態が続いているのです。
以前にもこういう状態になったことがあり、その時は大きな毛玉を吐き出したらケロッと治ってしまいました。
今回も毛玉がなかなか吐き出せないでいる可能性が高いとは思いましたが、やはり心配なので...。

我が家の猫夕食は4時~5時の間と決めているのですが、特に食欲旺盛な2兄弟にぃサンは時間前から「お腹すいた~、早くゴハンちょうだい!」とせっつくのが日常です。
ところが昨日はニールもサンもレオもしーちゃんも、4時半過ぎてもとても大人しくしていました。
病院に連れて行かれたサラの帰りを待っていたとしか思えません。
5時前にサラとダンナが帰宅した途端、全員がキッチンに集まって「ゴハン、ゴハン」と騒ぎ出したのですから。

で、サラですが、腸内細菌バランスが悪くなっているそうです。
原因はわかりませんし、整腸剤と抗生剤と吐き気止めで様子を見て、症状が治まらなければバリウム飲ませてレントゲンだそうです。
触診でも何も悪そうなところはなく、元気も食欲もあって熱もないので、今すぐどうこうといった心配はなさそうだとのこと。
明朝まで絶食させるように言われたのですが...これがいちばん大変な対処法なのですよ。
何しろ「お腹すいたー!ゴハンちょうだい!」攻撃が凄くてもう...(^^;)
大事にならずにすぐ良くなるといいのですが...。

我が家の「男の子チーム」は日向ぼっこが大好きです。
レオにぃサン日向ぼっこ3月
ニールがサンをグルーミングしているところをパチリ、と。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

大発見!

芍薬(ピオニー)の芽です♪
芍薬の芽
一昨年、埼玉県の花園芍薬園で開花株をお安く入手し、秋に地面に植え替えたのですが、昨年は葉ばかり茂って結局花を見ることが出来ませんでした(;;)
今年は綺麗な花を咲かせて欲しいものです。

で、何を大発見したかというと...
鯛釣り草白花の葉
これは鯛釣り草の白花の株です。
葉も茎も緑色です。

一方、こちらは鯛釣り草ピンク花の株です。
鯛釣り草ピンク花の葉
葉は緑色ですが、茎の部分は紫色ではありませんか!

先日ここに発芽の写真をアップしたとき、「同じ鯛釣り草なのに、芽の色が違うのが不思議」と書きましたが、育ってからのこの違いには今まで全く気が付きませんでした(^^;)
これで花が付いていない株でも白とピンクを見分ける事ができます♪
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

満開のミモザ

日の光りを浴びて輝くミモザがあまりに綺麗なので...お向かいのアパートの駐車場にちょっとお邪魔して写真撮影してきました。
外から見たミモザ
たいていの花は太陽(南)向きに咲きます。
ミモザはウチの庭の南側のラティスに沿わせているので、ウチからだと裏側を見ているような感じだし、逆光で綺麗な写真が撮れないのです。
う~ん、外から見るとこんなに綺麗だったのね~♪
幸いすぐ隣が空き地なので、自由に枝を伸ばす事が出来ています。
外から見たミモザのアップ

ウチは角部屋ですが道路に面していないので、外から見て綺麗かどうかはあまり気にせず自分たちが楽しむための庭造りをしているつもりなのですが...ミモザは花持ちがいいので、ご近所さんにはしばらくこの眺めを楽しんでいただけそうです(笑)。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミモザ

ミモザが咲き始めました♪
ミモザ
2mを超えている上に、花は南側にたくさん咲くため、写真を撮ろうとするとどうしても向かいのお宅の2階部分が写ってしまいます(^^;)
多分ウチの庭から見るより、お向かいの2階から見たほうがずっと綺麗だろうなぁ...(苦笑)。

ミモザの花のアップです。
ミモザの花のアップ
何かに似ていると思いませんか?
猫飼いさんならピンとくるはず...そう、猫のオモチャのラメポンポンみたいですよね(笑)。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スイートバイオレット

スイートバイオレットが満開です♪
スイートバイオレット青
「匂いスミレ」なんですけど...ウチのはあまり匂いません...何故~(;;)

花桃も咲き始めました♪
花桃
もう8年目になりますが、木の大きさは全く変わらずに毎年ちゃんと花を咲かせてくれます。
盆栽って不思議。

クリスマスローズたちも満開です♪
満開のクリスマスローズたち
ピンク系ばかりなので、来シーズンには何とか黄色系を入手したいと思っています。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

カタクリ群生地

アビソマ仲間でセミプロガーデナーのナイルさんの画像掲示板でカタクリの蕾の写真を見て、どうしても実物が見たくなり、昨日カタクリ群生地へ行ってきました。
060321カタクリ群生地04

数年前から行こう行こうと思いつつ、春先は何かとバタバタ忙しくていつも行きそびれていたので、今年こそは!と。
見頃にはまだ早いことはわかっていましたが、それでもちらほらと咲いていて感激♪
060321カタクリ群生地01

カタクリの花の実物を見るのも初めてで、どんな植物なのかはこのボードを読んで知りました。
060321カタクリ群生地02

内側に桜の花のような紋様ですと?
で、ちょっと失礼して下から覗き込んだ状態で撮影してみました。
060321カタクリ群生地03

写真はボケボケですが、本当に花びらみたいな模様が!

満開になるのは多分再来週頃ではないかと。
落葉樹の林の斜面を散歩するのはとても気持ちが良かったし、たまにはアスファルトではなく土の上を歩きたくなりますよね~。
来週末か再来週末、天気が良ければまた行ってみようと思っています。
我が家から車でホンの15分の距離にあるオアシス(湧水池)でした♪
別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

間違い探し

昨日もいいお天気で、またしてもソファの上に3匹が!
060321にぃさんしー01
さて、おとといの写真と違うのは誰でしょう?(笑)

我が家では仔猫が生まれた時、生まれた順番に「1号、2号、、、」と仮名を付けました。
血統登録名も呼び名も里親さんに付けていただいた方がいいと思ったからです。
1号は生まれてまもなく里親さんが「セレネ」という素敵な名前を付けて下さったので「いっちゃん」と呼ばれずに済みましたが、他の子たちは里親さんが名前と呼び名を決めて下さるまでの間、5号→ゴー、6号→ロク、7号→ななちゃん、8号→はーちゃん、と呼んでいました。
我が家には「にぃさんしー」がいます。
2号→にぃにぃ→ルネ・ニール、3号→さんちゃん→サニー・サン、4号→しーちゃん→シークレットガーデン、なのですが...
動物病院のカルテは生後2ヶ月の予防接種時に書いた「2号、3号、4号」という名前のままになっているので、順番が来て名前を呼ばれるときはかなり恥ずかしいです(^^;)

で、上の写真ですが...左がレオからニールに入れ替わって、ニール(左)、サン(右)、しーちゃん(手前)です。
同じ両親から生まれたのに、性格は3匹3様。
親猫とずっと一緒に暮らしているせいか、3匹とも中身は仔猫のまんまです(笑)。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

定員オーバー?

今日はとってもいい天気です。
日当たりの良い部屋で猫たちが昼寝をしています。
060320レオサンしー

このソファは1人掛けのモーションリクライナーで、以前は私が愛用していたのですが、今では猫専用ソファになってしまいました。
普段ここには誰か1匹、多くても2匹で寝ている事が多いのですが、今日はレオ(左・ブルー)、サン(右・ルディ)、しーちゃん(手前・レッド)の3匹が一緒に寝ています。
ちょっと狭そうですが(笑)、仲良き事は美しきかな♪

別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスローズ4

白のダブルも咲きました♪
ヘレボーダブル白01

綺麗なのでもう一枚♪
ヘレボーダブル白02

今はまだ少し緑がかっていますが、咲き進むと真っ白になって、さらに進むとまた緑色になります。

今年はニゲルが咲きませんでした...そろそろ寿命かなぁ...?


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスローズ3

地植えの一重も咲いています♪
ヘレボーシングル02

アップにすると紫色にベインが透けて綺麗です♪
ヘレボーシングル01
でも...地植えのアップを撮るのは苦労します(^^;)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

テータテート

小さな水仙テータテートが満開です♪
テータテート01
この水仙はとても丈夫でよく増えます。

ビオラも満開です♪
ビオラ01
花がらをまめに摘み取れば初夏まで咲き続けます。

もうすぐミモザも咲くでしょう。
黄色は我が家の庭に春を告げてくれる色です。


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鯛釣り草の芽

鯛釣り草が芽を出しました♪

こちらは白花の芽です。
白鯛釣り草の芽


こちらはピンク花の芽です。
ピンク鯛釣り草の芽


同じ鯛釣り草なのに、芽の色がこんなに違うのが不思議です。

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスローズ2

大株の方も開き始めました♪
これまたピンクのダブルです。
060309helleboruswlargepink02

ちょっとボケちゃいましたが、こちらの写真ならスポットとベインの両方が確認できるかな?
060309helleboruswlargepink03
こういうのをネットと呼ぶらしいのですが、素人の私には判別が難しいです。

チビの方も順調に開いています♪
060308helleboruswsmallpink03

白八重も近日中にご紹介できると思います。

八重ばかり気にして、地植えの一重ピンクのことを忘れていました!
明日にでも確認しないと...(^^;)


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

メサージュ・ド・ローズ

ダンナがお土産を買ってきてくれました。
メサージュ・ド・ローズのチョコレートです。
messagederose

誕生日や記念日でもないのに?京橋まで行ったの?と聞くと、池袋東武B1で期間限定出店している前を通りかかったから、素通りするわけにはいかなかった、とのこと。
知らずに買い物を頼んだのですが、ラッキーしちゃいました♪
出店してること、ホントに知らなかった...確信犯じゃありません、というか、知ってたらリクエストするもん(笑)。
食べちゃうのがもったいないほど綺麗だけど...いただきま~す♪

別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

我が家の庭に不可欠な植物

新入りのヒメエニシダです。
060307earlysensation01

我が家の庭で6年頑張ってくれた先代3株のうち2株が昨年の春の満開を最後に、秋頃息絶えてしまいました(;;)
ほぼ常緑でローメンテナンスなヒメエニシダはウチの庭の必需品なので、開花株が出回る春を待つこと4ヶ月...
先日、近所のJAにてやや大きめのを1株と小さな苗を3株、計4株購入♪
060307enishida02

先代たちはある程度育ったところで地植えにしたら1.5m程の大きさに育ち、満開時はそれはもう見事でした。
半耐寒性なのに冬の雪にも耐えて(つか、耐えさせて^^;)毎年たくさんの花を咲かせてくれたのですが...
側にバラが植えてあるためその肥料で大きく育ちすぎ、寿命が縮んだのではないかと。
地面だとどうしてもバラの肥料が影響してしまうので、新入りたちは鉢植えのまま育てようと思っています。
が...
狭い庭ゆえ、鉢植えを増やすと置き場所の確保に苦労します(^^;)

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスローズ

クリスマスローズ、ピンクのダブルが開花しました♪
03年の秋に実生の小苗を買って育てる事2年半、昨年の初開花はたった2つの花でしたが、今年は蕾の数も増えました。
060308helleboruswsmallpink01

地面に植えたほうが管理がラクなのですが、こういう写真を撮るには鉢植えじゃないと無理なので...。
060308helleboruswsmallpink02



こちらは04年の春に大枚はたいて開花株を買ったピンクのダブルです。
2年で株がふた周りほど大きく育ちました。
この蕾たちが次々に咲くことを想像しただけで幸せです♪
060308helleboruswlargepink01


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

春の訪れ

水仙「ラインベルト・アーリーセンセーション」がやっと咲きました。
060307earlysensation02

毎年遅くとも2月初旬には咲いていたのですが、昨年の夏に地面から掘り上げてプランターに植え替えたら、今年は開花が3月になってしまいました。



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。