Caramel Cottage 便り

英国カントリーサイドでのコテージ生活を夢見ながら、 都内マンションの狭い専用庭でガーデニングの練習中です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

WAITROSE

半年振りの更新です(^^;)

ガーデニングブログとして始めたにもかかわらず、
庭の花の記事を封印してから、早2年5ヶ月。。。
猫ネタもこれといって書くほどのモノもなく。。。

でも、トップページに広告が表示されっぱなしなのは嫌なので、
ネタ探しました(笑)。


『WAITROSE』? どんな薔薇?

いえいえ、薔薇の品種名ではありません。
英国にあるスーパーマーケットの名前で、『ウェイトローズ』と読みます。
英国にあるチェーン展開のスーパーマーケットの中では
やや高級な部類に入ると思います。

ロンドン留学中は、自分のテリトリー内にはウェイトローズが無かったので
ウェイトローズの存在を知りませんでした。

その後、旅行で訪れた際に、ロンドン在住の友人が連れて行ってくれたのが
ウェイトローズ初体験でした。
郊外の、だだっ広い駐車場付きの店舗で、ショッピングカートの大きいこと!
店内は通路も広くて明るくて清潔で、パンやデリカテッセンもとても美味しそうでした。
日本ではお目にかからないような商品もたくさんあり、
お買い物の楽しかったことったらもう。。。♪
大きなカートいっぱいにお菓子や紅茶などをアレもコレもと買い込んで、
日本まで持って帰ってきました。
持ちきれない分は友人に頼んで日本に送ってもらったほどです(笑)。

先日、そのウェイトローズのPB商品が日本でも買えることを知り、
近くのピーコックストアを探して、お試しに何点か買ってきました。

blogDSC00146.jpg


まだジャムしか味見していません。
というのも。。。

現在我が家には同じく英国スーパー『TESCO(テスコ)』のPB商品がたくさんありまして。。。

blogDSC00131.jpg

ウチの近所のスーパーが英国TESCOに買い取られたのはいつだったか。。。
それ以来、TESCOの紅茶やビスケットをいつも買っていました。
英国好きの我が家にとってはとてもありがたい存在でした。

ところが昨年の8月、TESCO日本撤退のニュースが。。。
ただ、売却先が決まるまでは通常通りの営業ということで、
TESCOのPB商品も継続入荷していたので、
売却先が見つからないことを密かに祈っていたのですが。。。(←コラコラ^^;)

今年の6月、ついにTESCOの売却先がイオンに決まったとの報道が。。。
それを知ってすぐ、TESCO系列の店を3件回って色々と買い込みました。
その後も買い足し買い足ししてきましたが、先月あたりからとうとう
TESCOのPB商品を見かけることは無くなってしまいました。。。(涙)


ロンドン留学時にいちばん利用したスーパーマーケットは
『MARKS&SPENCER(マークス&スペンサー)』でした。
学校の近くにあったので、食品だけでなく下着も愛用していました。
残念ながらMARKS&SPENCERは日本展開していないようです。

テリトリー内にはTESCOも『Sainsbury's(セインツベリー)』もありましたが、
どちらもあまり利用しませんでした。
飲み物やお菓子程度なら、ニュースエージェントやコンビニで充分でしたから。

まさか日本でTESCO商品にお世話になるとは思いもしませんでした。
特に3.11以降は本当に助けられました。
日本向けに作られたモノではなく、英国内で売られているものを輸入しているので、
比較的安心して食べられるかな、と。

TESCO商品が切れたらWAITROSE商品にお世話になろうと思っています。
でも、あまり売れている様子が無いんですよね。。。
そのうち取り扱いが無くなるのではないかと心配です。

ウチ、紅茶がぶ飲みするから、ハロッズやフォートナムは贅沢品ってことで、
リーフティーなんて来客時しか飲みません(^^;)
そんなところも英国庶民の家庭を真似しています(笑)。

あぁ、どうかピーコックストアがずっとWAITROSE商品を扱ってくれますように(祈)。



スポンサーサイト
別窓 | その他
∧top | under∨

がんばれニッポン!

1998年はイングランドでダンナ&現地の友人たちとTV観戦し、
2002年はダンナと一緒に3試合をスタジアム観戦し、
2006年はダンナがドイツへ行って、対ブラジル戦をスタジアムで応援しましたが、
今回のサッカーワールドカップは、ダンナも私もTV観戦です。

blogDSC09016.jpg

正直、勝利はあまり期待していません。
でも「戦う姿勢」を見せて欲しいです。
最後まで決して諦めずにボールを追う、走る、守る姿が見たいです。
とにかく、何が何でも点をとってください!
そこから奇跡が始まるかもしれないから。。。

遠くから応援しています。

がんばれニッポン!
別窓 | その他
∧top | under∨

渡せなかった花束


今日、5月23日は坂西伊作さんの一周忌です。


2009年3月17日の明け方、私はこんな夢↓を見ました。

何かの授賞式だったか、はたまた送別会か何かだったか。。。
伊作さんに花束を渡そうということになり、
私は夜の繁華街を、お花屋さんを探して必死に歩き回りましたが、
開いているお花屋さんを見つけられないまま、目が覚めてしまいました。



伊作さんの訃報が届いたばかりの時は、なかなか実感が湧かなくて、
自分でも不思議なくらい冷静でいられたのですが。。。

数日後、ボーっと庭を眺めていて。。。
「今ならウチの庭の花で花束を作って伊作さんに渡せるのに。。。」
と思ったとたん、堰を切ったように涙が溢れてきて
私は子供のように号泣してしまいました。


クールな振りして、実は照れ屋だった伊作さん。。。
最後までカッコつけて、突然皆の前から完全に姿を消した伊作さん。。。

でもその足跡は、珠玉の作品の数々として、
決して消えることなく賞賛され続けるでしょう。


伊作さんの遺志で、伊作さんの死は密葬後に関係者に知らされました。
追悼式のようなことも一切しないように、とご家族に伝えていたとのことで、
ご家族以外誰もちゃんとお別れができなかったそうです。
私も未だお参りさせていただけていません。
KONDIが「そのうちご遺族にお墓の場所を教えてもらって、必ず知らせるから」と
言ってくれていたのですが。。。


そのKONDIが、今年の4月29日にくも膜下出血で突然帰らぬ人となってしまいました。
享年45歳。。。あまりにも突然すぎます。。。若すぎます。。。


伊作さんとKONDIのことは、音楽ブログ『Those Were The Days of My Life』に
書きましたので、よろしければこちら↓をご覧下さい。

Those Were The Days of My Life



ウチの庭は現在バラが満開です。
窓を開けただけでバラの香りが室内にまで入ってくるほどです。
ジギタリスも咲き始めています。
もうすこしすれば、アジサイが咲きだすでしょう。
その後にはラベンダーがいい香りを漂わせてくれるでしょう。

でも、それらの花では伊作さんに似合う花束を作ることはできないと思うのです。

伊作さんに似合うのは、絵でいえばアンディ・ウォーホールの作品。。。
カラフルでポップでカッコイイ花束。。。
無理です。。。私には作れません。。。


KONDIにはどんな花束が似合うだろう。。。
ウチの庭の写真を見て「セレブってるじゃん!」などと言っていたKONDI。。。
ありきたりなものじゃKONDIの個性に負けちゃうだろうから、
レインボーローズぐらいインパクトがあるものが似合いそう。。。
これまたウチの庭にはありません。。。



私は今まで何のために庭造りをしてきたのでしょう。。。

花というものは、自己満足ではなく、大切な人に捧げて喜んでもらうために
丹精込めて咲かせるものではないかと思う今日この頃。。。


このブログに載せた全ての花を伊作さんとKONDIに捧げます。


別窓 | その他
∧top | under∨

空に星、庭に薔薇

5月になりました。

昨日はアイルトン・セナの命日でした。
今日は忌野清志郎の一周忌です。

去年の休園以降、花の記事は自粛しています。
理由は3週間後に書かせていただきます。

今年は春先の気候が不安定だったためか、
植物たちも足踏みしていたようですが、
ウチの庭のバラたちの蕾もだいぶ膨らんできました。

天からよく見えるように、
どの花も天を仰いで大きく咲いてくれますように。。。

blogDSC01238.jpg

別窓 | その他
∧top | under∨

ISAC

大好きな人が亡くなりました。

坂西伊作さん。。。

私の天使。。。

blogDSC01238.jpg

昔、同じ会社に勤めていました。
公私共にとてもお世話になりました。

2年前、mixiで再会しました。
不義理な私を快くマイミクとして迎えてくれました。


たくさんの想い出が溢れ出して止まりません。。。


しばらくの間このブログもお休みさせていただきます。。。



別窓 | その他
∧top | under∨
| Caramel Cottage 便り | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。